TOD'S Charity Auction Event

MASERATI Meguroブログをご覧下さいまして誠に有難うございます。
昨夜は、トッズ・ジャパン & マセラティ ジャパンのコラボイベント
チャリティ・オークション・パーティが表参道のTOD‘Sにて行われました。
<主旨と内容>
トッズ・ジャパンはトッズ本社の意向により、3月の震災における被災地への援助のため、
予てからチャリティイベントを開催。
今回は、
”RACING FOR TOHOKU”
と題しまして
「スーパーGTレーサー(ニスモ所属)本山哲氏の
マセラティMCストラダーレを使った
富士スピードウェイ本コースでのドライビングレッスン」
を目玉にしたチャリティオークションでした。

トッズとマセラティとのコラボイベントにおきましても由来をご紹介致します。
その概要と致しましては古い歴史から始まります。
トッズはイタリアの皮革製品のブランドでございます。
その歴史は、20世紀初めにさかのぼります。
はじまりはイタリアで靴の生産地として有名な マルケ州の小さな靴工房でございます。
革製品づくりの伝統を大切にしながらも、人々のライフスタイルにあった商品の開発に力を注ぎます。
そして、ドライビングシューズ「ゴンミーニ・モカシン」などの世界中の人を魅了する商品を生みだし、
2000年に新会社「トッズ」を設立し、ミラノ証券取引所に上場しました。
その後、高級車メーカー、世界的アーティストとのコラボレーションなどを行い、
常に注目を集めているブランドになります。
トッズ(TOD’S)の名を世界中に知らしめたのが、
ドライビングシューズ「ゴンミーニ・モカシン」
発売は1979年となります。
わずか1000足でスタートし、その後、その履き心地のよさから世界中で愛され、
その20年後には世界で約200万足が販売されるようになりました。
このようなことからも高級外車とコラボレーションするようになりました。
ドライビングシューズ「ゴンミーニ・モカシン」

ここからは、パーティーの画像になります。

数多くのお客様が来場され、チャリティーパーティーにご参加頂きました。

最終的には、130万円もの金額が集まりました。

誠に有難うございました。
今回の震災における被災地への援助のため、
セーブ ザ チルドレンを通じ全額寄付を致します。
また、次回は、10月某日程にて、
今回のオークションを落札して下さいましたお客様には
富士スピードウェイ本コースにて行われるテストドライブに ご参加頂きます。
マセラティの魅力を存分に発揮させるステージをご用意いただきました。
MASERATIの本当のエキゾーストを想いのままにお確かめ下さい。
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷5-2-5
トライデントイタリア 株式会社
マセラティ目黒
TEL:03-5725-8280
FAX:03-5725-8281
E-Mail:info@maserati-meguro.com
H.P. :http://www.maserati-meguro.com/
毎週【火曜日】定休

アーカイブ

ページトップへ戻る