ボローニャ縲怎~ラノ

マセラティ目黒ブログをご覧くださいまして誠に有難うございます。
マセラティ目黒 営業部 千徳 篤史 でございます。
本日は、イタリア 経済の中心と言われるミラノからご案内を差し上げます。
ボローニャ縲怎~ラノ
ハイウェイやエクスプレスでの少し見慣れた景色を眺めてミラノに向かいます。
【ミラノ駅】
イタリア経済の中心なだけでなくミラノ発のファッションやブランドに世界中の人々が魅了されています。
【ビスコンティ家とスフォルザ家】
スフォルザ家の紋章は後にミラノ市の紋章として採用されます。政略結婚としてむすばれたビスコンティ家との紋章はアルファロメオのエンブレムが現代に受け継いでおります。
ビスコンティ家の紋章エンツォフェラーリの父はアルファロメオで働いていた経緯もミラノの人達には有名な話となるそうです。フェラーリと馴染みの深いアルファロメオはミラノ市民の誇りだそうです。
モデナ市民がマセラティを誇りに思うのと同じ様です。
ビスコンティ家の紋章はミラノ市街の各所で見られます。
しかし、この宮殿もナポレオン皇帝時代に厩舎として使用されるなど煩雑な使用をされて取り壊しの案が出るなど色々な変遷を経て今に至るそうです。

【ダビンチの像】
スカラ広場にあるダビンチ象はミラノの中心部にあります。
【スカラ座】
【アーケード】
ミラノ市の紋章と同じ十字に広がるアーケードです。
【ミラノのドゥオーモ】
500年以上かけて作られた教会で、一番高い場所には黄金の聖母マリア像が見られます。
正面のステンドグラスの上に赤いランプが光っている所がありますが、キリスト磔刑のときに使われ た釘が納められているそうです。
床に広がる鮮やかな大理石。
天井からの光を利用した月時計

500年以上の歳月をかけて作られた建造物から厚い信仰心とイタリア文化の素晴らしさを再発見できました。
マセラティが作られたイタリアの歴史に脱帽しました。
【Covaミラノ店】1817年から続く老舗カフェでございます。

弊社でもイベントの時など、お客様をおもてなしをする際に使用しておりました。
マセラティマークの入ったCovaクッキーはお客様に大変に喜ばれます。
日本では有楽町のペニンシュラホテル傍に Cova Tokyo がございます。
http://www.covajapan.com/location/tokyo.html
イタリアを実際に経験して本当に多くの事を学ぶことができました。
是非、マセラティのご用命は、マセラティ 目黒 営業部 千徳 篤史までお声掛け下さい。
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷5-2-5
トライデントイタリア 株式会社
マセラティ目黒
TEL:03-5725-8280
FAX:03-5725-8281
HP:http://www.maserati-meguro.com/
ブログ:
毎週【火曜日】定休

アーカイブ

ページトップへ戻る