ローマからフィレンツェ

マセラティ目黒ブログをご覧下さいまして誠に有難うございます。
マセラティ目黒 窶「 営業部 千徳 篤史 でございます。
ローマでは、Cicerone Hotelに宿泊しました。
こちらも中田選手がローマ在籍の現役時代に宿泊したホテルだそうです。
ご覧のお客様の中でイタリアにご予定のお客様がいらっしゃいましたら、ご検討になられてみてはいかがでしょうか‥
これからテルミニ駅からフィレンツェに向かいます。最高速が300km/hを超える広い国土での重要な交通手段です。

イタリアは、丘が多く高速道路も直線が少ないそうです。
マセラティのハンドリングが独特な理由も理解できます。
花の聖母マリア大聖堂1296年から作り始めたフィレンツェ最古で最大の教会。
当時、貴重な白い大理石が使用されています。ゆりの紋章や描かれた彫刻には全て意味があります。
フィレンツェ商人の活躍や世界中で取引を行ったと言われるフィレンツェの銀行家が成功した資金を元手に民衆によって作られた教会だそうです。
贅沢な作りは、当時のフィレンツェの経済規模の高さを示します。
24時間時計
1400年代終わりに作られ今も使用される24時間時計です。
数百年から千年以上前に作られた建造物を見て芸術性の高いデザインだけでなく、素材や高い精度の構造に驚かされます。
洗練堂大聖堂よりも先に建てられたそうです。
ルネッサンスの特徴でもある遠近法を使われた立体的な作品が門に描かれます。
流線型の優れたデザインは、現代のマセラティにも通じます。

アーカイブ

ページトップへ戻る